「世界中の笑顔を繋ぐ事で、人類をより幸せにする」それが私達のビジョン

スマイルアカデミー経営理念

こんにちわ、また自転車を盗まれたナカゴミです(涙) さて、6月20日をもって、スマイルアカデミーは第3期に突入します。そこで、今までふらふらーっとなんとなく事業を進めてきてしまった反省の意も込めて、改めて私達の向かう方向を示したいと思います。

 

 

スマイルアカデミーって何の会社なの?

非常によく聞かれます。

「スマイルアカデミーって何の会社なんですか?」って…

 

なんとなく「海外のビジネス拡大と地域活性をしている会社です」とか答えていましたけど、残念ながら私自身、あんまりピンときていません。

 

たしかに、人材紹介もしているし、学童保育もしたり、Web制作もしたり、グローバル顧問もしたり、マッチョを派遣したり…何の会社でしょうか(笑)

 

社長の私ですらこんな状態なのに、メンバーがスマイルアカデミーの事を正しく伝える事ができるはずがありません。社外の人に伝えられない事はもちろんですが、自分たちがどこを目指しているのか分からずに仕事をしているというのは非常に危険&大問題!

 

そこで、一緒に事業を進めている小原と約1ヶ月、改めて私達のグランドビジョンについて話し合い、ビジョンを書き足しました。

 

 

スマイルアカデミーのグランドビジョン

スマイルアカデミーはどこに向かって、何を成し遂げようとする集団なのか。非常に壮大で、今の事業規模で何をいってるんだ?と言われてもかまいませんが、改めてグランドビジョンを設定致しました。私達は

 

「世界中の笑顔を繋ぐ事で、人類をより幸せにします」

 

私達の行動理念・スローガンである「smile make smile」は、関わる人を全力で幸せにし、幸せになった人がまた違う人を全力で幸せにする。そんな笑顔の連鎖を世界中に生み出し、人類をより幸せにしよう! というものです。

 

最初は地域活性から始めた事業も、今はグローバル展開にまで幅広くなっており、事業を通じて世界中の人と関わり、人と人を繋ぐ事で生まれる幸せの相乗効果を大切にしたいと思っています。

 

そして、私達の理念に共感してくれる・体現できる、志を引き継いでくれる仲間を世界中に増やしていく事が、スマイルアカデミーのミッションなんだと思います。

 

 

人類を幸せにする事業って?

グローバルスマイルカンパニーとして、人類をより幸せにしたい! という、ちょっと宗教っぽくなってしまいますが、私達はこれまでと変わらず、人類の抱える課題に対して取り組むパッション集団でありたいと思います。

 

人類の課題は「格差」や「教育」「環境破壊」「水」「人口」等、思いつくだけでも多岐に渡りますが、私達はビジョン達成に向けて「人」に関わる人類の課題をメインにコツコツと事業を推進していきます。

 

目的さえビジョンとずれておらず、メンバーがワクワクして取り組める、自身も含めて関わる人を幸せにできる、というものであれば、これまで通りジャンル・手段を問わず積極的にチャレンジしていきます!

 

ですので、一言でこんな会社! と伝える事は結局難しいのですが、強いていえば「世界中の人と人を繋いで笑顔を生み出す会社」が一番しっくりくるのだと思います。

 

 

さいごに

というわけで、スマイルアカデミーの壮大な野望と、やるべき事が明確(?)になりましたので、自分たちも含め、関わる人を幸せに出来る事であれば何でも取り組んでいこうと思います。

 

おそらくこれからも「何をやっている会社かわからない」と言われ続けると思いますが、想いを1つに、柔軟に事業を展開していこうと思います!

 

ちなみに、現在インターン生を募集しておりますので、興味をもたれた方はお気軽にご応募下さい♪ 今年は組織化をテーマにガンガンいくぞ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中込 智喜|TOMOKI

中込 智喜|TOMOKI代表取締役CEO

投稿者プロフィール

株式会社スマイルアカデミーCEO。1984年、山梨県生まれ。早稲田大学スポーツ科学部スポーツ医科学科卒業後はリクルートにて人材コンサルティング営業として企業の採用活動に従事し、数々の賞を受賞後29歳で独立。地域活性や教育、海外事業等を通じて「世界中の笑顔を繋ぐ事で、人類をより幸せにする」為にスマイルアカデミーを立ち上げる。

テニスの実力は大学時代、庭球部(テニス部)にて団体日本一連覇に貢献するレベル。

この著者の最新の記事

ピックアップ記事

関連記事

ページ上部へ戻る