地元に帰りたい人へ。Uターン転職・志望動機の伝わる書き方

farm-188105_640

こんにちわ、転勤で訪れた福岡が気に入り、定住しているナカゴミです。

 

地元に帰りたい、Uターン転職・就職を考えている人に向けて、リクルートで培ってきた採用の裏側をふまえ、志望動機がポジティブに伝わる書き方を紹介してきます。志望理由が「地元で働きたい」だけでは、採用される確率は非常に低くなってしまうので、少しでも参考になれば幸いです。

 

▼目次
1、「地元で働きたい」だけでは弱い
2、経験を地元に還元できるか?
3、なんで地元で働きたいの?
4、志望動機の書き方・構成
5、Uターン後の人生設計もしよう

 

 

「地元で働きたい」だけでは弱い

「地元に戻って働きたい」というのはUターン転職の志望動機の本音だと思います。ただし、その理由だけで面接に臨むことは非常に危険です。地元で働きたいと伝える事は問題ありませんが、あくまで、志望動機の一部として伝えましょう

 

「地元で働きたいから、面接にきました」だけでは、よっぽど優秀で、輝かしい経歴の持ち主でない限りは、面接官に「地元であれば、どこの会社の、どんな仕事でもいいのかな? それではあれば、うちで採用する必要はないな…」といった結果になりがちです。

 

採用する側は、長く働いてくれて、会社に貢献してくれる人材を求めているのであって、地元で働いてくれる人を求めているわけではありません。志望動機は「なんでこの会社を選び、ここで何がしたいのか、何を貢献できるのか」をメインに伝えましょう。

bridge-547284_640

 

 

経験を地元に還元できるか?

基本的には、地元の企業は、地元出身で地元で学んだ人を採用しがちです(地域によってよそ者に対する、意識の差がありますが)。Uターン就職・転職活動時には、そういった人達との差別化を図る為にも、地元へ持ち帰りたい知識や経験を通じて、あなたが会社の為にどんな事ができるか、をしっかりと伝えていきましょう。

 

最低限、選考を受ける会社がどんな事をやっていて、何を目指し、何に困っていそうなのか、ホームページなどで調べ・予想し、その会社にあなたを欲しいと思わせる要素をアピールする必要があります。

 

Uターン転職は、自身も面接にいくだけでも大変ですが、採用する側も、突発的な求人に対応し辛い(すぐに勤務開始ができない)為、選考がシビアになりがちです。一発で面接官の心を掴んで、内定をもらってやる!位のつもりで事前準備を行い、本番に挑みましょう。

fireworks-74689_640

 

 

なんで地元で働きたいの?

なんで地元にかえりたいの? なんでここで働きたいの? といった「なんで?」を、自身で3回は繰り返し深堀しておきましょう。自身の強い面だけでなく、目をそむけたくなる嫌いな一面も見えてきますが、それも含めて今の自分を再認識しましょう。

 

思考能力を測ったり、人間性を知ろうとして、踏み込んでくる企業もありますので、そんな時にアタフタしないように今のうちに自分と向き合っておきましょう。転職・就職活動は成長できるチャンスです。楽しんでいきましょう!

chidori-is-the-cherry-blossoms-177243_640

 

 

志望動機の書き方・構成

基本的には、自身が仕事探しで大切にする軸(地元で働きたい、人の魅力、事業の魅力、等)をしっかりと認識し、この会社なら全部満たすことができるので、御社を志望します。という就職・転職面接時のテンプレート的な勝ちパターンを作りましょう。

 

例えば「自身の成長だけでなく、生まれ育った地元を元気にしたいと思い志望しました。御社であれば〇〇もでき、結果として地域を元気にする事に繋がると思っています。今まで培ってきた〇〇は、御社に売上の面でも貢献できると思います。」という感じです。

 

さらに要約すると「○○な理由で志望します。なぜなら…だからです。もちろん御社にこういった面で役に立ちますよ。」という流れです。志望動機が整えば、あとはスムーズにいくと思います。ファイトです!

japan-82123_640

 

 

Uターン後の人生設計もしよう

親の介護が理由でUターンされる人も多く、親の死後、実家をどうするか、今後の仕事人生をどのように設計するかも考えておく必要があります。面接で聞かれる事は稀だとは思いますが、先を見据えて考え・行動しておきましょう。

 

おそらくUターンを考える人の多くが、地元に骨を埋める覚悟でかえってくると思います。Uターンは非常に労力がかかりますので、本当にそこまでして帰りたいのか、もう一度自身に問いかけてみてください。

参考:福岡Uターン転職。40代が年齢で覚悟する3つのポイント

netherlands-97830_640

 

 

さいごに

Uターン転職時の伝わる志望動機の書き方はいかがでしたか? 転職活動は時間と労力が非常にかかりますし、Uターンの場合は年収もおそらく下がるでしょう。それでも地元に帰りたい、Uターン転職・就職を考えているという方々にとって、すこしでも参考になれば幸いです。

 

ちなみに、突発的な求人に対応できるよう、欲しい情報・求人を紹介してくれる人材紹介会社に登録しておく事をおすすめします(リクルートエージェントとか、マイナビエージェント等)。

 

大手人材紹介会社は、基本的には全国どこの件にも支社があるので、地場の情報も入ってきます。また、紹介会社はいくつ登録しておいても、違った情報が入ってくるので、登録は多い方が良いです

 

それでは迷ったらGOで言ってみましょう(笑)

 

 

お勧めの転職サービス3つ

1、リクルートエージェント
求人数も圧倒的ですので、まず登録しておいて損はありません。


2、マイナビエージェント
若い世代(20~30代)向けの求人が強いです。


3、リクナビNEXT
登録しておくとスカウトメールが届きます。良い所からお誘いがあれば…という人向け


 

▼転職活動に役立つ記事

福岡Uターン転職。40代が年齢で覚悟する3つのポイント

転職者2274人に聞いた!受かるまでに何社受けた?平均内定・応募数

給与低すぎ? 20代・30代の平均年収(年収300万 or 年収400万)

転職勝ち組? 40歳・50歳の平均年収を転職の目安に。

自信ない人にお勧め!転職しやすい時期は7月・8月(求人多い・ライバル少ない)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中込 智喜|TOMOKI

中込 智喜|TOMOKI代表取締役CEO

投稿者プロフィール

株式会社スマイルアカデミーCEO。1984年、山梨県生まれ。早稲田大学スポーツ科学部スポーツ医科学科卒業後はリクルートにて人材コンサルティング営業として企業の採用活動に従事し、数々の賞を受賞後29歳で独立。地域活性や教育、海外事業等を通じて「世界中の笑顔を繋ぐ事で、人類をより幸せにする」為にスマイルアカデミーを立ち上げる。

テニスの実力は大学時代、庭球部(テニス部)にて団体日本一連覇に貢献するレベル。

この著者の最新の記事

ピックアップ記事

関連記事

ページ上部へ戻る