女性は筋トレをしてもムキムキにならない!ダイエットするなら筋トレすべし!

女性ダイエット

こんにちは!スマイルアカデミーCOOの小原です!

僕は体を大きくしようと日々仕事の合間にトレーニングに勤しんでいます。

今回は未だ女性間に根強く認識されている「女性も筋トレをするとマッチョになるのか?」について解説したいと思います。

 

スポーツクラブでダイエットを試みる女性の多くが黙々とランニングやエアロバイクを漕いだりスタジオでエアロビクスに励んだりしています。真面目によく続けているなあと思うのですが、マシンゾーンで筋トレをする女性の姿は少なく圧倒的に有酸素運動ゾーンに集中しています。以前、筋トレがダイエットに最適(『太らない体のつくり方』)と説明しましたが、ダイエットに真面目に取り組んでいるのに筋トレがいやという声も多く聞きます。

 

女性が筋トレをいやがる理由は、

ゴツい体になっちゃう

ムキムキになりたくない

筋トレはスポーツ選手がやる本格的なトレーニングでしょ

こんな誤った認識がまだまだまかり通っているんです。

 

女性は筋トレをしてもムキムキにならない!

「ムキムキ」がどの程度の体を指すのかよりますが、男性のボディビルダーやスポーツ選手のように逞しい体になるのかと言われれば、女性は非常にムキムキになりづらいです!

 

筋肉の発達には「テストステロン」という成長ホルモンの作用が大きく関わっていて、このテストステロンの分泌量が女性は男性の5~10%程度しかないと言われています。そのため、例え女性がハード筋トレを行っても男性と同じようには筋肉が発達しないのです。むしろ、筋量を増やし脂肪を減らすことで引き締まった体になります!

 

それでも筋トレで太くなる!?

ダイエットをする場合、筋トレをして基礎代謝を上げることから始めますが、筋肉を肥大させるトレーニングをすればムキムキにはならないにしろ、ある程度太くはなります。実際に、「脚の筋トレをすると基礎代謝が上がって痩せる」と聞いて脚の筋トレに励んだ結果、脚が太くなってしまったという方もいらっしゃると思います。

 

ただし、これは負荷を加え続け筋肥大させるメニューを継続した場合は筋肉が発達して太くなりますが、重りの重さを増やし続けずある程度の筋肉への刺激を保つメニューを行っていれば太くならず基礎代謝が上がった状態を維持できます。人によって体格も違えば体質も違い、女性でも筋肉が発達しやすい人とそうでない人がいます。ただ筋トレをすると言っても、その人に合ったトレーニング方法を選ばなければいけません!

 

スタイル抜群のスーパーモデルもガッツリトレーニング

正しい筋トレを行えば腕や脚が太くならず効率良くダイエットを行うことができます。それでも、筋トレに抵抗感を感じる人もいるでしょう。そういう方はスーパーモデルやミスワールド、ミスユニバースなどの女性を見てください。非の打ち所がない見事なスレンダーな手脚。しかし、彼女たちもあの体を作りあげるために日々ハードな筋トレを行っているんです

 

海外では、女性もダンベルやバーベルを使った筋力トレーニングを行い体づくりをすることが一般的になっています。僕が出場したベストボディジャパンのウーマンズクラスで優勝した山下郁子選手も細く引き締まった体ですが、スクワットなどのお尻や脚を刺激するトレーニングに励んでいました。彼女はかなりハードに追い込んでいたようでしたが、太くなるどころか引き締まっていましたね!スーパーモデルのミランダ・カーもしっかりトレーニングしています!

 

さいごに

日本ではまだまだトレーニングの正しい認識がされておらず、体づくりをするのに筋トレをしない人が多くいます。もちろんトレーニングだけでなく食事改善も行うことが必要ですが、正しいトレーニングをすることがダイエットにも、健康増進にも近道です。それを理解してぜひ明日から筋トレにチャレンジしてほしいと心から思います。

 

体づくり関連記事

人はなんで太るのか?脂肪形成と燃焼のメカニズム!

女性向けダイエット参考サイトまとめ

・無理な食事制限は逆効果!?太りやすい体に!

【ミランダ・カー】愛されボディの作り方!ミランダの筋トレ&食事メニュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小原 明人|AKIHITO

小原 明人|AKIHITOムキムキ型 COO

投稿者プロフィール

株式会社スマイルアカデミーCOO 1985年 愛媛県生まれ
早稲田大学商学部卒業後、株式会社リクルートHRマーケティング(リクルートジョブズ)へ入社。2013年より独立し、地域活性化、web関連、子供教育関連などの事業を行い世の中を少しずつ良くできるように活動中。

小学生から大学の頃まで続けて陸上競技の練習で行っていたウエイトトレーニングを趣味で続けていたところ、知人の誘いから「ベストボディジャパン」という肉体のプロポーションを競うコンテストに参戦。筋トレ、ダイエットなどの体づくりやベストボディジャパンについての情報を発信していきます。体づくりなど、ご質問がありましたら気軽にお問い合わせください。

ベストボディジャパン2014日本大会出場
ベストボディジャパン2014関東オープン 4位入賞
ベストボディジャパン2014福岡大会 ファイナリスト
ベストボディジャパン2015関西大会 グランプリ

Instagram:akihitoohara https://www.instagram.com/akihitoohara

この著者の最新の記事

ピックアップ記事

関連記事

ページ上部へ戻る