あなたは転職、勝ち組? 40歳・50歳の平均年収

arm-wrestling-567950_640

こんにちわ、年収博士のナカゴミです。

 

40歳・50歳位になってくると、転職しようにも、キャリアを活かしつつ希望の条件(給与・勤務地・勤務時間等)を満たす転職先が見つかり辛い年頃だと思います。

 

また、同じタイミングで入社した同期の多くも会社を辞め、取締役クラスまで上り詰めている人もいれば、昇進を諦め仕事以外に楽しみを見出している人もおり、働き方の差がはっきりとしている年齢です。

 

周りの人達の平均年収・平均給与も参考にしつつ、再度自身の仕事について見つめ直すきっかけになれば幸いです。(転職サービスDODA参照2013年9月~2014年8月 ※手取りではなく支給額)。

 

40代 全体平均年収 586万円

40歳 540万円
41歳 534万円
42歳 551万円
43歳 566万円
44歳 588万円
45歳 616万円
46歳 629万円
47歳 640万円
48歳 652万円
49歳 659万円

 

50代 全体平均年収 721万円

50歳 680万円
51歳 679万円
52歳 705万円
53歳 718万円
54歳 730万円
55歳 762万円
56歳 752万円
57歳 766万円
58歳 767万円
59歳 800万円

 

年収をあげる方法については後日新たに記事をアップします!

 

さいごに

40代・50代の皆さんいかがでしたか? 今回の平均年収の結果は業種や住んでいる県、雇用形態によっても変わってきますので、あくまで参考程度です。ちなみに40代・50代は転職が非常に難しい為、長期的な転職活動を覚悟しておきましょう。

 

また、転職はタイミングが非常に大切ですので、いつでも情報がはいってくるように人材紹介会社(リクルートエージェントとか、マイナビエージェントとか、私達の会社であるスマイルアカデミー)に登録しておく事をおススメします。

 

紹介会社はいくつ登録しておいても、違った情報が入ってくるので多い方が良いです

 

それでは迷ったらGOで言ってみましょう(笑)

 

 

お勧めの転職サービス3つ

1、リクルートエージェント
求人数も圧倒的ですので、まず登録しておいて損はありません。


2、マイナビエージェント
若い世代(20~30代)向けの求人が強いです。


3、リクナビNEXT
登録しておくとスカウトメールが届きます。良い所からお誘いがあれば…という人向け


 

▼働き方に関する関連記事

福岡Uターン転職。40代が年齢で覚悟する3つのポイント

創業補助金申請書の書き方で30万損した男から5つの注意点

給与低すぎ?20代・30代の平均年収(年収300万 or 年収400万)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中込 智喜|TOMOKI

中込 智喜|TOMOKI代表取締役CEO

投稿者プロフィール

株式会社スマイルアカデミーCEO。1984年、山梨県生まれ。早稲田大学スポーツ科学部スポーツ医科学科卒業後はリクルートにて人材コンサルティング営業として企業の採用活動に従事し、数々の賞を受賞後29歳で独立。地域活性や教育、海外事業等を通じて「世界中の笑顔を繋ぐ事で、人類をより幸せにする」為にスマイルアカデミーを立ち上げる。

テニスの実力は大学時代、庭球部(テニス部)にて団体日本一連覇に貢献するレベル。

この著者の最新の記事

ピックアップ記事

関連記事

ページ上部へ戻る