人は城、人は石垣、人は堀。福岡の人口ランキング勝負2014

fukuoka jinnkou

こんにちわ、実は山梨うまれの代表、ナカゴミです。

福岡の天下統一に向けて、まずは敵を知ることから・・・という事で調べた前回の都道府県GDP(国力)ランキングでは、まさかの順位に福岡県民としては残念な結果になってしまいました…が、国力=GDPという考えがそもそもの間違いだという事に気づきました!

 

かの有名な山梨の大先輩!武田信玄さんも「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」と言われております。

 

要約すると、GDPなんてくそ位じゃ!人口こそが国力じゃろ!と、いう事で懲りずに今度は人口を調べてみました(本当はそういう意味合いではありません)。

 

都道府県別 人口ランキング

1位 東京都 13,286,735(+127,347)
2位 神奈川 9,081,742(+33,411)
3位 大阪府 8,860,280(-4,965)
4位 愛知県 7,434,996(+24,277)
5位 埼玉県 7,221,806(+27,250)
6位 千葉県 6,193,007(-23,282)
7位 兵庫県 5,556,788(-31,345)
8位 北海道 5,430,909(-75,510)
9位 福岡県 5,090,712(+18,744)
10位 静岡県 3,715,901(-49,106)
11位 茨城県 2,933,381(-36,389)
12位 広島県 2,840,211(-20,539)
13位 京都府 2,620,210(-15,882)
14位 新潟県 2,330,797(-43,653)
15位 宮城県 2,328,143(-20,022)
16位 長野県 2,120,076(-32,373)
17位 岐阜県 2,053,286(-27,487)
18位 栃木県 1,987,119(-20,564)
19位 群馬県 1,984,334(-23,734)
20位 福島県 1,947,580(-81,484)
21位 岡山県 1,930,446(-14,830)
22位 三重県 1,829,063(-25,661)
23位 熊本県 1,801,495(-15,931)
24位 鹿児島 1,679,848(-26,394)
25位 山口県 1,420,003(-31,335)
26位 滋賀県 1,416,952(+6,175)
27位 沖縄県 1,416,587(+23,769)
28位 愛媛県 1,405,051(-26,442)
29位 長崎県 1,396,461(-30,318)
30位 奈良県 1,383,549(-17,179)
31位 青森県 1,336,155(-37,184)
32位 岩手県 1,294,453(-35,694)
33位 大分県 1,178,775(-17,754)
34位 石川県 1,159,015(-10,773)
35位 山形県 1,141,260(-27,664)
36位 宮崎県 1,120,450(-14,783)
37位 富山県 1,076,158(-17,089)
38位 秋田県 1,050,244(-35,753)
39位 香川県 985,387(-10,455)
40位 和歌山 979,354(-22,844)
41位 山梨県 845,956(-17,119)
42位 佐賀県 839,615(-10,173)
43位 福井県 794,492(-11,822)
44位 徳島県 769,844(-15,647)
45位 高知県 745,070(-19,386)
46位 島根県 702,237(-15,160)
47位 鳥取県 577,642(-11,025)

※右の()は2010年からの増減数

出典)都道府県人口ランキング(2014年4月5日現在)

 

あれ?これどこかで見た事あるぞ・・・と思ったらGDPランキングとほぼ同じではないですか( ゚Д゚)ガーン

 

ちょっ、えっ?( ゚Д゚) 結果は9位・・・

これは、GDPランキングと全く同じ順位の9位!数少ない人口が増えている県とはいえ、人口においても東京の半分以下という結果に…。

 

東京は4年前に比べて10万人以上人口が増加していますし、福岡も増えているとはいえ500万人程度の人口では、あの化け物(東京様)には全く歯がたちません…

 

世界の国と比べると、福岡だけでノルウェー(114位)、シンガポール(113位)一国規模の人口です。ちなみに日本は意外にも人口が多く、世界で10位という結果でした。少子化とはいえ、人口は意外と多いんですね!

 

ですが1位の中国や2位のインドの約10分の1程度の人口です。3位のアメリカでも3億2千万弱なのに・・・。地球の全人口70億のうち約3人に一人が中国人かインド人だと思うと、今後がちょっと恐ろしいですね・・・。

 

今回も、知らなければ良かったと思う結果でしたが、また一つかしこくなりました(涙)

 

ちなみに全国の「市」における人口増加ランキングでは福岡市が1位(150万人を超え、人口では6位)!約4年前から4万人以上増えています。ただし、人口1位の横浜市は370万人を超えており、ここでもトップになるのは時間がかかりそうです(涙)

 

さいごに

日本・世界と比べてみての福岡県の人口ランキングはいかがでしたか?また、知りたくなかった現実を知ってしまいましたね(笑)。ちなみに、武田信玄先輩の「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」という名言は人口うんぬんではなく、人材の力や人との繋がりは城に匹敵する程価値があるから大切にしなさいよ!という意味合いですのでお間違いなく。

 

ともかく「一人で3人倒せば大丈夫!」なんて、戦国時代みたいな事を言ってられないので、地道に人口を増やし、それに伴ったGDPを地道に鍛えていくのが福岡の発展に良さそうですね。負けるな、福岡!

 

▼福岡のおもしろ関連記事

福岡県の国力(GDP)を日本・世界でランキング。無残な結果に

ヤバい!福岡の最低賃金は727円で富山以下…(2014)

福岡ベンチャー×インターンシップ募集(地獄の短期特訓)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中込 智喜|TOMOKI

中込 智喜|TOMOKI代表取締役CEO

投稿者プロフィール

株式会社スマイルアカデミーCEO。1984年、山梨県生まれ。早稲田大学スポーツ科学部スポーツ医科学科卒業後はリクルートにて人材コンサルティング営業として企業の採用活動に従事し、数々の賞を受賞後29歳で独立。地域活性や教育、海外事業等を通じて「世界中の笑顔を繋ぐ事で、人類をより幸せにする」為にスマイルアカデミーを立ち上げる。

テニスの実力は大学時代、庭球部(テニス部)にて団体日本一連覇に貢献するレベル。

この著者の最新の記事

ピックアップ記事

関連記事

ページ上部へ戻る