クリスマスの暇つぶし5選。寂しいわけない(゚∀゚)ナカーマ

animal-22165_640

こんにちわ。クリスマス暇つぶし協会代表、ナカゴミです。

今年のクリスマスも暇な予定の皆さんに、有意義でお金がかからず、すぐに形になる暇つぶしを伝授しますね(゚∀゚)ナカーマ。

今更ジタバタするだけ時間の無駄なので、その分、いかに無駄な事に時間と情熱を使って暇つぶしするか、考え・準備しておきましょう。

 

▼目次

1、バナナアート
2、パントマイム
3、伝統芸能!折り紙
4、バルーンアート
5、手品

 

 

1、バナナアート

バナナの皮を針でつつき、時間とともに酸化して茶色に変わるのを利用してバナナに絵を描くというもので、作り方はいたって簡単です。

 

① バナナの面(5角形)の中で、傷のない一番描きやすい面を探します。

 

② 面を決めたら下書きなしでピンを刺していきます。深さは0.5mm程度で浅く刺すのがコツだそうです。細い線は刺す回数を少なく、太い線は刺す回数を多くする事で出せます(動画の子供達のように、予め写し紙に描きたい絵を描いておくとスムーズ)

 

➂ 徐々に刺した部分が変色してくるので、焦らず丁寧に描きあげます。

 

1作品2時間くらいを目安に10作品つくれたらベストです。その為に、バナナ(描く用+食料)、書きたい絵の下書きの準備と、予習(練習)をしておくことをお勧め致します。クリスマスなので写生しましょう(゚∀゚)ナカーマ

 

 

2、パントマイム

要領がよければ壁を作るのはすぐにできるようになります。最終的にはムーンウォーク位までマスターして来年は路上でできるようになりましょう。

 

①両手を自分の胸の高さにセットし(あまり広げすぎずに)、壁を触っているように手首をたてます。

 

②目の前の壁ラインを意識して左手を右方向へ移動。

 

➂左手が右手の横まできたら今度は右手を右方向へ移動。

 

④①の時と同じ幅に両手を揃えたら、今度は下半身を右方向へもっていき①の状態に戻します。あとは①~④を繰り返すのみ。

 

ポイントは「両手の幅」と「緩急」。移動したい方向とは逆の手から動かし始め、動きには緩急をつけると表現しやすいです。

 

できるようになったらこちらのパントマイムのやり方サイトをみて、1日でムーンウォークまでマスターしてください。

 

 

3、伝統芸能!折り紙

日本古来の遊戯として奥の深い、折り紙をマスターしましょう。動画のようにサンタクロースを作ったり、トナカイも容易に作れます。こちらのおりがみくらぶに莫大な量の、先人の知恵が入っておりますので参考にしてみてください。1作品30分計算で、30個位が妥当なラインですね。

 

 

4、バルーンアート

じつはこれ、意外と簡単です。まずは動画で紹介しているイヌから作ってみましょう。慣れてきたら、せっかくのクリスマスですのでこちらの「バルーンアートの優しい作り方サイト!キュッとバルーン」で調べて、色々なバルーンを作ってみましょう。こちらはもノルマは30作品程度が妥当かと・・・。

 

 

5、手品

モテようとして、私も中学時代は手品練習しました(笑)種あかしまでついているので、まずはコインの瞬間移動をマスターしてみてください。若い時にYouTubeが流行っていれば、僕も今頃はマジシャンになっていたかもしれないのに・・・。ほかの技は、こちらの動画の人の関連動画を観て勉強するとわかりやすくて良いと思います。

 

さいごに

以上、クリスマスの暇つぶし5選を紹介させて頂きました。もしかすると、暇つぶしから趣味になり、やりこんだ結果プロへ・・・なんていうナカーマが出てくるかもしれませんね。

 

どれもすぐに人に見せる事ができるうえ、写真・動画で共有する事ができるので、一人で暇しているという事実を、作品をアップし続ける事で思う存分見せつけてやりましょう

 

可能であれば、この記事も一緒に広めてもらえると、(゚∀゚)ナカーマが増える可能性があるので嬉しいです。ちなみに僕は今年、バナナアートに挑戦してみようと思います。それではよいクリスマスを♪

 

メリークリスマス(゚∀゚)人(゚∀゚)ナカーマ

 

▼暇つぶし研究所はこちら

暇つぶし研究所入口(暇つぶし一欄)

 

▼クリスマスが暇な人にお勧めの記事

男一人のクリスマス過ごし方4選。イエスが与え給いしカルマ(業)を背負いて

太らない体のつくり方「筋トレ+食事改善」で基礎代謝UP!

福岡ベンチャー×インターンシップ募集(地獄の短期特訓)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中込 智喜|TOMOKI

中込 智喜|TOMOKI代表取締役CEO

投稿者プロフィール

株式会社スマイルアカデミーCEO。1984年、山梨県生まれ。早稲田大学スポーツ科学部スポーツ医科学科卒業後はリクルートにて人材コンサルティング営業として企業の採用活動に従事し、数々の賞を受賞後29歳で独立。地域活性や教育、海外事業等を通じて「世界中の笑顔を繋ぐ事で、人類をより幸せにする」為にスマイルアカデミーを立ち上げる。

テニスの実力は大学時代、庭球部(テニス部)にて団体日本一連覇に貢献するレベル。

この著者の最新の記事

ピックアップ記事

関連記事

ページ上部へ戻る