地域交流!高取焼味楽窯の窯開き(福岡の筑前黒田藩御用窯)

IMG_5006

こんにちわ、地域のおもしろいを発見する男、ナカゴミです。

今日は西新商店街の繋がりで、うちでポスターをデザインをさせて頂いた、高取焼味楽窯「窯開き」に参加してきました。

 

窯開きってなに?と思われる方も多いと思いますので簡単に説明しておくと「窯開き」とは、高取焼のコップや皿などのお手頃な日常品から、びっくりするようなお値段の商品まで、堀だし物が買える「陶器市」みたいなもので、その他にもお茶会や窯の見学など、地域の方とのコミュニケーションを目的にしているイベントになります。

IMG_4993

IMG_0337

今年初めて参加したのですが、年配の方から若い子供連れの家族まで色々な人がきており、ちょっとびっくりしました(゚д゚)!地元住民の手伝い等の交流が生まれる、こういうイベントって地域活性の手段としていいですよね。

IMG_5008

IMG_5009

 

筑前黒田藩御用窯 高取焼味楽とは

今放送している、大河ドラマ「軍師官兵衛」の主人公である黒田官兵衛と息子の黒田長政の時から始まったもので、黒田藩御用釜として今も残る由緒ある伝統的なものです。詳しくは西新商店街のホームページで先日書きましたのでそちらで確認下さい(笑)

 

IMG_4995

せっかく伺ったので、私も湯呑を一つ購入させて頂きました♪高取焼の特徴である「七色の釉薬」が綺麗で、薄くて軽い湯呑で、指で弾くと磁器のような高い音が出ます。これは中々、い~い仕事してますね~…(ドヤ顔)

IMG_4997

他にも「茶会」や「舞」も観れたようですが、時間が合わず今回はみれませんでした(涙)また来年にでも見物にいこうと思います!

 

さいごに

私自身、こういった伝統的な情報に若干疎い事もあり知らなかったのですが、地域にはあまり大々的に広報してはいないというだけで、埋もれているおもしろいモノ・コト、すばらしい伝統文化が沢山あります。

 

そういった資源をうまく使い、地域の方々の交流が生まれる仕組み作りが今後はさらに大切になりそうですね。がんばるぞー!

 

▼地域活性の関連記事

神社を地域活性に活用。もみじ祭り(福岡の紅葉八幡宮)を嗜んできた

西新商店街ホームページを公開(*´з`)

小学生の仕事体験(福岡・西新勝鷹夢まつり)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中込 智喜|TOMOKI

中込 智喜|TOMOKI代表取締役CEO

投稿者プロフィール

株式会社スマイルアカデミーCEO。1984年、山梨県生まれ。早稲田大学スポーツ科学部スポーツ医科学科卒業後はリクルートにて人材コンサルティング営業として企業の採用活動に従事し、数々の賞を受賞後29歳で独立。地域活性や教育、海外事業等を通じて「世界中の笑顔を繋ぐ事で、人類をより幸せにする」為にスマイルアカデミーを立ち上げる。

テニスの実力は大学時代、庭球部(テニス部)にて団体日本一連覇に貢献するレベル。

この著者の最新の記事

ピックアップ記事

関連記事

ページ上部へ戻る