2015年のテーマは「10年後の当たり前づくり」

2015年の抱負

明けましておめでとうございます、代表のナカゴミです。

来ましたね、2015年。2014年はとりあえずおもしろいと思える事にチャレンジしつづけ、彷徨っていたらあっという間に終わってしまいましたが、自身の棚卸も兼ねて、各事業毎に活動を簡単にまとめて振り返り、2015年の方向性を考えていきたいと思います。

 

教育

スマ学(無料学童保育)とスマイルキッズ商店街(小学生仕事体験)。無料が怪しいという声や、お金を少しでも払った方が気が楽になるというお声を頂き夕方5時以降は500円だけ頂くように変更いたしました。

 

仕事体験が毎週末にでも開催できるよう、色々な企業・自治体とのコラボを進めていきます。仕事体験をオンリーワンコンテンツとして、収益がもっと生み出せるようにしたいところです。また、ブランディングに力を入れていないのでコーポレートサイトでのイメージ戦略にも力を入れる。

 

地域活性

事務所のある西新商店街の活性化に注力。西新商店街のホームページ制作・運営や、各種イベント企画・実行等を通じて地域との信頼関係の構築、Webを通じて集客にも貢献できました。

 

国からの助成金があるうちにハードを整え、ここでしか味わえない体験等のソフト面の開発を引き続き行っていきます。長い目でみれば、地域コミュニケーションが生まれる仕組み作りを根本から変えていく必要がありそうです。

 

Web制作・人材紹介

12月の自社ホームページのリニューアルにより、コーポレートサイトをメディア化しファンを獲得することで、仕事依頼の増加・求人応募アップを狙う形に変更しました。ドメインの強化、既存の広告収入も合わせて、ぼちぼちやっていきます。

 

人材に関しては商店街繋がりで交流のある西南学院大学生のサークル・部活生の就活サポートを強化していきます。

 

長い目でみれば、どちらの場合も代わりの仕組みができあがる可能性が非常に高いので、人口知能やOSの制作の方が10年後、20年後はおもしろそうですね…そちらも視野にいれていきます。

 

2015年も新規事業にチャレンジ

3Dプリンタ、人口減少による郊外の空家問題、世界人口の爆発的増加による水不足、人工知能、音声販売、アフリカ・インド、等々。幅広い分野に興味が広がりすぎていますが、まずは身近に起こりうる分野で常に新しい事業に挑戦していこうと思います。

 

日本で戦う以上、高齢者マーケットでも戦える事業は欲しいところ…。詳しい事は書けませんが、10年後の主流になるライフスタイルを提案していきたいと思います。

 

2015年もよろしくお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中込 智喜|TOMOKI

中込 智喜|TOMOKI代表取締役CEO

投稿者プロフィール

株式会社スマイルアカデミーCEO。1984年、山梨県生まれ。早稲田大学スポーツ科学部スポーツ医科学科卒業後はリクルートにて人材コンサルティング営業として企業の採用活動に従事し、数々の賞を受賞後29歳で独立。地域活性や教育、海外事業等を通じて「世界中の笑顔を繋ぐ事で、人類をより幸せにする」為にスマイルアカデミーを立ち上げる。

テニスの実力は大学時代、庭球部(テニス部)にて団体日本一連覇に貢献するレベル。

この著者の最新の記事

ピックアップ記事

関連記事

ページ上部へ戻る